7年来の友だちに会った

サンドウィッチの写真をFacebookに投稿したら最近ほとんど音信不通だった友だちから連絡があった。 2ヶ月ほど前にパリからサンフランシスコに引越したそうだ。

話はとんとん進み今日サンフランシスコに行って会ってきた。

(本題からは離れるが、この会いたいということをチームのメンバーにいったら週末の宿をSFOの近くにとってくれた。感謝している)

あいかわらず身長は高く、そして7年の月日は彼をギークからファッションを纏うナイスガイなギークに発展させていた。 奥さまの貢献は偉大だ。

いまは反対岸のオークランドに住んでいて、ビザが5年あって、ビザを手に入れるのにメチャクチャ書類書いてインタビューしてという苦労話を聞かせてくれた。 こちらではまだ比較的低所得だけれどもリッチになる可能性がパリよりあるらしく望み高く活動しているようで、ぜひ頑張ってほしい。

本屋を紹介してくれて、妻への土産をいっしょに選んでくれた。

時間は偉大だ。本当にいい男になっていた。

口を開くと相変らずな調子だけれども技術にも明るく楽しい時間を過ごせた。

環境は行動に作用するか

現時点では作用するを支持する。

複数の要因がからむので一概にはという話はもちろん同意するが、すくなくとも高級ホテルのロビーで書いたこの日記の文体がフォーマルなのが証左だろう。

追試が必要だ。