食べもの

食べものは重要だ。

◯◯食堂

都内を中心に○○食堂(地域名が入る)という日本食を出す食堂がある。24時間営業のところもあり深夜や未明でも日本食の惣菜を選んでいくことができる。 今日行ったのは東新宿にあるところで、フジオフードシステムが運営している まいどおおきに食堂 らしい。

この年齢になるまでは、なんで外で日本食食べる必要あるんだと思っていたのだけれども、逆だった。 安価(1000円弱)でほぼいつでも日本食にありつけるのはすごい。

町の定食屋をみてみると、最近は揚げものを中心に据えているところもおおい。 好みの変化や調理のしやすさも関係しているんだろうけれども、食べたいものと食べたくないものが盆のなかに同居していることもままある。

対して、あの食堂はそもそも惣菜の選択式なのでそのときに食べたいものだけで選ぶことができる。 揚げ物を食べたくないときは冷奴と鮭の塩焼とかを選んでもいいのだ。

昔はそんな店あったのだろうけれども最近のパッケージングされた食事処ではなかなか得られない利便性ではなかろうか。

ときわ

打ち合わせのあと家族と合流し町屋のときわへ。久しぶりの顔見知りの店員さんと会ったりした。 時間はみなを老けさせるけれども、街はそんなに変わらないなーという日。